2005年 11月 17日 ( 1 )
嗚呼、小人憐れむべし。ブッシュ・小泉首脳会談・続編
前回の記事にも記述しましたが、今回の首脳会談について再度触れてみたいと思います。

小泉首相とブッシュ大統領は、一方では、選挙に圧倒的な差をつけて「大勝」し、世論調査(情報操作も考慮にいれるべきでしょうが)でも6割の支持率を得ている、日本の為政者。また、他方ではハリケーンやイラク戦争の出口の見えない、戦争に国民を駆り立て、イラクは「ベトナム戦争化」し、世論の「批判」にさらされている、アメリカの為政者という、とても、「対照的な」会談なのだと思います。

しかしながら、日本にどれだけの「負担」を強いて来たという、事実は動かしようのない根拠があるわけですから、

「日本にこれ以上、何の負担を強いるのか!」

More
[PR]
by rosso_fiolencino | 2005-11-17 21:55 | 政治・時事