2005年 12月 01日 ( 1 )
断固反対!!医療制度改悪
今回、私は怒髪天を衝(つ)く思いで、この記事を書いています。小泉内閣が打ち出した、「三位一体改革」とは、これまで、この国に貢献してきた高齢者にまで、「痛み」を与え、余生を健康で健やかに過ごそうというお年寄りの願いを、むげにするこの政府のやり方に、激しい怒りを感じます。

政府与党は、来年の医療改革制度の大綱案をまとめ、その政策内容が、ほぼ決着したようです。来年度から、患者の窓口負担を現役並みの収入がある70歳以上で2割~3割の「負担」とし、'08年から一般的な所得の人々も、70~74歳は「原則一割から2割に引き上げる」といった、高齢者への医療改悪案が重くのしかかった形となりました。

More
[PR]
by rosso_fiolencino | 2005-12-01 21:27 | 政治・時事