2005年 12月 09日 ( 1 )
国・自治体・地域社会は総力をあげて子どもを守れ!その2
昨日に続いて、このテーマで記事を記述したいと思います。前回では、「スクールバス」の運用を自治体で管理したこと書きましたが、現在子どもたちを取り巻く現状を考えると、早急にその運用を「制度化」するべきです。言うまでもなく「公共サービス」は「金儲け」の道具ではありませんから、即、民間委託という形は好ましくありません。何度も言いますが、この問題は国家と自治体が責任を持って、解決するべき問題でありますから、国の不必要な歳出を抑えて対策費を投入するべきです。

More
[PR]
by rosso_fiolencino | 2005-12-09 21:04 | 政治・時事