2005年 12月 20日 ( 1 )
医療改悪に反対する・医療報酬3.16%引き下げ
鳥インフルエンザの脅威が世間の不安をいっそう掻き立てている感がありますが、そうでなくても恒例のごとく風邪の流行があり、私自身もひいてしまったようです。免疫力が低下しているのだろうかと思いますが、現代を生きる私たちにとって、医療が発展すればするほど、難病が発生するのは、ある意味、人間が地球上で侵した環境破壊・汚染とも無縁ではないと考えます。

さて、18日政府与党は、公的医療機関から医療機関や調剤薬局に支払われる医療報酬を、'06年度に3.16%引き下げることを決定しました。

More
[PR]
by rosso_fiolencino | 2005-12-20 17:08 | 政治・時事