2006年 02月 20日 ( 1 )
子どもの権利条約を知ろう
閉塞した社会は、様々なストレスを抱え込んだ人々を生み、そのストレスのはけ口の負の側面に向けられた結果、今、こどもが痛ましい事件に遭遇する時代となりました。以前、私は国や自治体はこどもを総力をあげて守れと書きましたが、政府や文科省は「こどもの権利条約」を国連で採択したのにもかかわらず、青少年犯罪の増加を理由に、積極的にこれを活用しようとはしません。

今、この社会で何が起きて、また未来に何を残していくのかという明確なビジョンが見えてこないのです。ユニセフは世界で人権侵害に遭うこどもを守るため、以下のような条約を作りました。ただ、難しい条文を載せるよりも、こどもたちにも分かりやすいものを転載してみたいと思います。

長いですが、「備忘録」のため載せてみました。

More
[PR]
by rosso_fiolencino | 2006-02-20 18:28 | 政治・時事