2006年 04月 29日 ( 1 )
教育の危機!教育基本法改悪を断固阻止!
政府は昨日28日、教育基本法の改正案を閣議決定しました。戦後60年この国の教育の原点と精神が破壊されようとしています。いわゆる、「教育の憲法」と位置づけられたこの基本法は、今までの教育の機会均等保障、民主主義、政治的中立を謳ったものですから、「この国の公の概念や現在の教育現場の崩壊は、この法律の改正をすれば解決できる」等という、安易な論調が新聞の記事に仕立て上げられているようです。

More
[PR]
by rosso_fiolencino | 2006-04-29 10:58 | 政治・時事