<   2005年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
共謀罪・決してこの法案を通過させてはならない!
今日は、日記風に箇条書きに書いていくことから始めてみたいと思います。

午後、組合の会合に出会する。議長を執り行って欲しいと、執行部から依頼。前にも輪番で回ってきたが、いつの間にか、もう私の番である。あまり、会の進行は得意ではないが、これまでの経験で何とか、議事進行をする。

 経過報告・活動の内容を確認。

 協議に入る。各分会のそれぞれの議案の意見を集約しつつ、個人的見解を交えながら、執行部に答弁させる。
 
 組織拡大、如何に「仲間」に語りかけるか?

 当面の闘争議案。賃金闘争は、かなり厳しい側面を感じさせられる。

 各部関係の取組方針案を検討。

 護憲闘争について市議選の対策。

 国労支援関係。自治労物販協力。

 国際連帯カンパ。

 アスベスト対策要求署名。

 「団結がんばろう!」で締めくくる。

 議長は、時計と睨めっこしながら、議案の経過を見守らなければならない。
 途中必ず、15分間の「休息」時間が必要だからだ。

 「休息」時間は愛煙家のコミュニケーションの時間。
 各職場の「仲間」と職場での問題を個人的に相談。資料の送付の約束等など。

 壁には「社民党」のポスターが、「ん?共謀罪?えっ!えっ!」

More
[PR]
by rosso_fiolencino | 2005-12-02 22:04 | 政治・時事
断固反対!!医療制度改悪
今回、私は怒髪天を衝(つ)く思いで、この記事を書いています。小泉内閣が打ち出した、「三位一体改革」とは、これまで、この国に貢献してきた高齢者にまで、「痛み」を与え、余生を健康で健やかに過ごそうというお年寄りの願いを、むげにするこの政府のやり方に、激しい怒りを感じます。

政府与党は、来年の医療改革制度の大綱案をまとめ、その政策内容が、ほぼ決着したようです。来年度から、患者の窓口負担を現役並みの収入がある70歳以上で2割~3割の「負担」とし、'08年から一般的な所得の人々も、70~74歳は「原則一割から2割に引き上げる」といった、高齢者への医療改悪案が重くのしかかった形となりました。

More
[PR]
by rosso_fiolencino | 2005-12-01 21:27 | 政治・時事